実年齢と肌年齢

実際の年齢とは別で肌にも肌年齢というものがあるのをご存知でしょうか?年を重ねていくと肌も老化していくものだと思いますよね…でも違うんです!きちんと肌のケアをすることで、肌年齢を若く保つことが出来るのです!実年齢マイナスも夢ではありませんよ!

ニキビ肌に亜麻仁油が効果的

ニキビ肌には亜麻仁油が効果的とされています。ニキビを治すには、脂っこい食べ物を控えることを言われますが、油には摂るべき油と控えるべき油があります。油には、バターやラード、牛脂などの動物性油脂やココナッツ油などの一部の植物性油脂である飽和脂肪酸、オリーブオイルなどに含まれるオメガ9脂肪酸、大豆油などに含まれるオメガ6脂肪酸、亜麻仁油などに含まれるオメガ3脂肪酸があります。ニキビを治す時に控える油は、オメガ6脂肪酸と動物性油脂のことです。
オメガ3脂肪酸は、体内で生成することができないため食べ物からしか摂取できない油です。その中でも、亜麻仁油は含有量が多いです。オメガ3脂肪酸は、オメガ6脂肪酸の影響によりできた炎症を抑える働きがあるため、亜麻仁油を摂ることで、ニキビの原因となる肌の炎症を抑えることができます。さらに、オメガ3脂肪酸は、肌の潤いに欠かせない成分である細胞間皮質のセラミドの生成のために必要な成分でもあります。亜麻仁油の摂取は、肌の潤いを増やすためにも必要であり、ターンオーバーの正常化にも繋がるため、ニキビ予防にもなります。また、水溶性、不溶性の食物繊維をバランスよく含んでいるため、美肌の大敵となる体内の老廃物の排出を手助けし、便秘改善効果なども期待できます。
1日の摂取量は、スプーン大さじ1杯程度です。過剰摂取してしまうとカロリーオーバーで太ってしまったり、お腹がゆるくなることがあります。初めて口にするときは、小さじ1杯ぐらいから様子を見て、量を調整していきます。料理などにも使えますが、熱に弱い性質があるため、そのまま飲むか、ドレッシングやタレとして使う方法などが適しています。